MENU
お問い合わせ

Virus COMPO.

叩ける超先調子設計!
直進性が高まり5%飛距離アップ
(当社調査費)

ミート率、ボールの捕まり、初速、ランが向上。

推奨レングス:45~46.5

ダブルカウンター設計 (振り子重量配分設計) since2009

“重い”“軽い”を自在に操りミート率UP

シャフトの先端と手元の適所に金属を絶妙に配合。軽いものを重く感じられることで、振りやすくミート率を高めたり、重いものを軽く感じられることで、振り抜きが良くヘッドスピードを高めることが可能に。ゴルファーのタイプに合わせた最適な重量配分を実現。

PET設計(先端パラレル極細設計) since2020

“初速”と“ボール捕まり”が向上。

従来のシャフト形状ではKPの許容範囲が±10mmが限界だったが、先端ストレート長(パラレル部)を既存シャフトの2倍程度に延長することにより、KPの可動域が飛躍的に拡大して今までにない捕まりを実現した超先調子のシャフトも製造可能になりました。

対象ゴルファー

  • しっかり振りぬくハードヒッター
  • ゆっくり振れない早打ちタイプ
  • ボールが捕まらないスライス系
  • タメがつくれない(ヘッドスピードが出ない)

しなり分布図

製品スペック

Virus COMPO ¥55,000(税込¥60,500)
硬さ R S X
H/S適正 39~42 43~46 47~50
重量(g) 52 55 58
K.P.
トルク 5 4.5 4
振動数
(cpm)
225 250 270
製品長
(Mm)
1168 1168 1168
B-150 15.2 15.4 15.6